RSS

坂本龍馬愛用アーミー拳銃レプリカ

坂本龍馬愛用アーミー拳銃レプリカ
 
■坂本龍馬愛用アーミー拳銃レプリカ

へヴィーウエイト仕上げで、忠実に本物に近いレベルまで再現
グリップには天然木を採用、重厚感を演出しています

坂本龍馬愛用アーミー拳銃レプリカ
幕末の志士「坂本龍馬」が高杉晋作から寄贈された愛用のレプリカ拳銃。
高杉晋作が寄贈したと言われる坂本龍馬愛用拳銃、アーミー拳銃を忠実に再現。へヴィーウエイト仕上げで、忠実に本物に近いレベルまで再現。グリップには天然木を採用、重厚感を演出しています。
この拳銃は後に寺田屋騒動で龍馬が発砲し、危機一髪難を逃れたとされる拳銃。
外観と手触りはもちろん、撃鉄を起こすと弾倉が回り引き金が引ける操作性まで再現しました。アーミー拳銃は、1861年に開発されたシリーズの第二号。基本的な機構は初期モデルと同じですが、装弾数を減らして口径を32口径に大型化しました。この銃によってシェアは大いに拡大し、口径の小ささから陸軍の制式採用こそ逃したものの、多くの将校・兵士達に護身用として購入されました。有名な軍人将軍が使用していた事でも知られています。
 

後に寺田屋騒動で龍馬が発砲し
危機一髪難を逃れたとされる拳銃のレプリカです

坂本龍馬愛用アーミー拳銃レプリカ
当時、龍馬は6連発 の弾倉に5発込めて所 持していました。5発の銃弾の最後の一発で刺客を仕留めたとのことです。*高知県立坂本 龍馬記念館 提供

坂本龍馬愛用アーミー拳銃レプリカ

価格:

47,304円 (税込)

購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

■ 商品説明

■坂本龍馬愛用アーミー拳銃レプリカ 幕末の志士「坂本龍馬」が高杉晋作から寄贈された愛用のレプリカ拳銃。 高杉晋作が寄贈したと言われる坂本龍馬愛用拳銃、アーミー拳銃を忠実に再現。へヴィーウエイト仕上げで、忠実に本物に近いレベルまで再現。グリップには天然木を採用、重厚感を演出しています。 この拳銃は後に寺田屋騒動で龍馬が発砲し、危機一髪難を逃れたとされる拳銃だ。外観と手触りはもちろん、撃鉄を起こすと弾倉が回り引き金が引ける操作性まで再現しました。アーミー拳銃は、1861年に開発されたシリーズの第二号。基本的な機構は初期モデルと同じですが、装弾数を減らして口径を32口径に大型化しました。この銃によってシェアは大いに拡大し、口径の小ささから陸軍の制式採用こそ逃したものの、多くの将校・兵士達に護身用として購入されました。有名な軍人将軍が使用していた事でも知られています。 ●材質/本体:ABS樹脂、木製、真鍮、鉄(へヴィウエイト仕上)  ●サイズ(約)/全長25×高さ10.2(撃鉄含まず)×厚さ3.2cm  ●重量(約)/375g  ●仕様/32口径6連発リボルバー  ●セット内容/ダミーカートリッジ(銃弾)6ヶ、掛台セット  ●日本製 ■ご注意 ※掲載商品は撮影時の光源や画面表示の都合上、現品と多少色合いが異なる場合もございますので予めご了承下さい。 ■広告文責 株式会社ルイアンヌ

■ 商品仕様

製品名坂本龍馬愛用アーミー拳銃レプリカ

■坂本龍馬愛用アーミー拳銃レプリカ
幕末の志士「坂本龍馬」が高杉晋作から寄贈された愛用のレプリカ拳銃。
高杉晋作が寄贈したと言われる坂本龍馬愛用拳銃、アーミー拳銃を忠実に再現。へヴィーウエイト仕上げで、忠実に本物に近いレベルまで再現。グリップには天然木を採用、重厚感を演出しています。
この拳銃は後に寺田屋騒動で龍馬が発砲し、危機一髪難を逃れたとされる拳銃だ。外観と手触りはもちろん、撃鉄を起こすと弾倉が回り引き金が引ける操作性まで再現しました。アーミー拳銃は、1861年に開発されたシリーズの第二号。基本的な機構は初期モデルと同じですが、装弾数を減らして口径を32口径に大型化しました。この銃によってシェアは大いに拡大し、口径の小ささから陸軍の制式採用こそ逃したものの、多くの将校・兵士達に護身用として購入されました。有名な軍人将軍が使用していた事でも知られています。

●材質/本体:ABS樹脂、木製、真鍮、鉄(へヴィウエイト仕上) 
●サイズ(約)/全長25×高さ10.2(撃鉄含まず)×厚さ3.2cm 
●重量(約)/375g 
●仕様/32口径6連発リボルバー 
●セット内容/ダミーカートリッジ(銃弾)6ヶ、掛台セット 
●日本製

ご注意 ※掲載商品は撮影時の光源や画面表示の都合上、現品と多少色合いが異なる場合もございますので予めご了承下さい。
広告文責 株式会社ルイアンヌ

ページトップへ